タイに来たので、バンコクのスワンナプーム空港でSIMカードを買いました。

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 ガジェット, 映画

image

僕が使っているnexus6はSIMフリーです。SIMカードさえ挿し変えれば、世界中どこに行っても使えます。日本のSIMのままでも使えることは使えますが、恐ろしく高くつくのでもったいないです。SIMカードはたいていの空港に売ってますから、必要なら調達しておきましょう。

目的地が決まっている場合にしか使えない方法ですが、事前にWi-Fiの繋がる場所でGoogleMapのルート検索をしておけば、あとは電波を切って機内モードにしててもGPSが追ってくれますし、大抵の国は無料で使える公衆無線LANが日本より発達しているので、海外旅行に行く際にはそれほどSIMカードが必要になる機会もすくないかも知れません。

けどまあ、そんなに高いものでもないので買っておいても損はないと思います。僕は買っときました。

バンコクの空港でSIMカードを買う

TRUE MOVEから出ている、「3G TOURIST INTER SIM」を買うのが1番簡単でしょう。空港でも売ってます。TRUE MOVE社は、タイ国第三位の通信会社です。

他にもAISやdtacからも買えますが、値段的に差はないので、目についたものを買えばいいでしょう。

1週間で299バーツ、3日間で199バーツです。
あと、SIMカードがあれば街中のフリーWi-Fiも使えます。設定もスタッフさんがやってくれるので安心です。

SIMフリーじゃない人はどうする?

SIMロックなんて全然ロックじゃないですが、現状ではロックがかかったスマホを使っている人も多いと思います。もうすぐ日本でも全面的にSIMフリーになるようですが、準SIMフリーだの2年縛りだの、そういうのは早くやめて欲しいですね。

ドコモやソフトバンクではSIMロック解除の手数料が3000円取られるようですが、MBKという、バンコクのサイアムにある秋葉と上野がごっちゃになったような電気街的なショッピングモールで解除してもらえば、もう少し安く収まるかも知れません。次回行った時に、具体的にいくらなのか聞いておこうと思います。

※追記:2015/1/1
3店舗で聞いて回ったのですが、解除料は800バーツと言ってきたのが一店、900バーツだと言ってきたのが2店でした。あっちでは800だって言ってたよ!とかやれば交渉次第でまけてくれるかもしれませんが、日本でやるのと同じくらいな感じですね。緊急時の手段としてはアリかも知れません。

MVK_bangkok.jpeg

MBK、怪しい感じと妙な活気があるので、秋葉の裏路地を歩いてるような感覚になれます。どこから調達してきたのか、iPhoneとかもたくさん売ってます。普通に楽しいのでおすすめです。

pc用

pc用

pc用

牛乳瓶のフタ本位制経済の成立と崩壊までの全記録

僕は小学生の頃、牛乳瓶の蓋本位制の貨幣システムを発明しました。

じっと座っていられない人のためのマインドフルネス入門

マインドフルネス、足りてますか? 数年前からマインドフルネスって

ゲームアプリをリリースして初日に、AppStoreのランキング29位まで行きました

この度、相棒ざきよしちゃんと一緒に作った、激ムズ系ドット絵アクショ

将来総理大臣になったときのために、マニフェストを考えてみました

現実社会に投票したい政党が全くないので、自分なりにマニフェストを考

バキの名言から人生の美学を学べッッ!!!

「刃牙シリーズ」という、言わずと知れた名作があります。 グラ

→もっと見る







  • すいそです。
    ほめられて伸びるタイプです。

    猿の惑星と、家畜人ヤプーと、
    マンアフターマンが好きです。

    訳の分からないことを、
    訳の分からないままにしておくのが嫌いです。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑