「 書評 」 一覧

実力もないのにガタガタ文句言ってる若造が「夢、死ね!」を読んだ結果

2015/02/10 | 書評

星海社新書から出ている、中川淳一郎さんの「夢、死ね!」を読みました。 それにしても、「夢、死ね」ってすごいタイトルです。なんだか毒っ気がすごくてビックリしますが、裏表紙の著者略歴に著者の中川淳一郎さ

続きを見る

イケダハヤト氏の「武器としての書く技術」を読みました。

2015/02/04 | ブログ運営, 書評

イケダハヤト氏の、「武器としての書く技術」を読みました。 「書く技術」なんて言ってますが、この本は文章を上手に書く方法についての本ではありません。ブログを書く技術についての本です。 人

続きを見る

「ニートの歩き方」を読んで考えたこと

2015/01/07 | コラム, 書評

そっくりそのまま同じようにはなれないしなる必要もありませんが、僕の人生のお手本、ロールモデルにするべき人をまた一人見つけました。「ニートの歩き方」という本の著者、phaさんです。ちなみに、1番のロ

続きを見る

「サマる技術」をKindleで活用する

2014/12/25 | コラム, 書評

星海社新書から2014年11月30日に出版された、「サマる技術」という本があります。 著者は船登惟希さんという方。帯のところに東大出身27歳と書いてあったので、船登さんは東大出身の27歳

続きを見る

インド料理で中級以上を目指す人には「誰も知らないインド料理」がオススメです。

渡辺玲さんという方が書いた「誰も知らないインド料理」という本があります。 僕は渋谷のジュンク堂などに置いてあるインド料理のレシピ本のほとんどには目を通しましたが、この本が日本語で書かれたイン

続きを見る

pc用

pc用

牛乳瓶のフタ本位制経済の成立と崩壊までの全記録

僕は小学生の頃、牛乳瓶の蓋本位制の貨幣システムを発明しました。

じっと座っていられない人のためのマインドフルネス入門

マインドフルネス、足りてますか? 数年前からマインドフルネスって

ゲームアプリをリリースして初日に、AppStoreのランキング29位まで行きました

この度、相棒ざきよしちゃんと一緒に作った、激ムズ系ドット絵アクショ

将来総理大臣になったときのために、マニフェストを考えてみました

現実社会に投票したい政党が全くないので、自分なりにマニフェストを考

バキの名言から人生の美学を学べッッ!!!

「刃牙シリーズ」という、言わずと知れた名作があります。 グラ

→もっと見る







  • すいそです。
    ほめられて伸びるタイプです。

    猿の惑星と、家畜人ヤプーと、
    マンアフターマンが好きです。

    訳の分からないことを、
    訳の分からないままにしておくのが嫌いです。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑